自宅で行うムダ毛の正しい処理方法【メリット、デメリット】

脱毛方法

正しい方法でのムダ毛処理

「自宅で処理しても何時間もかかってしまうわけじゃない」、「脱毛サロンはお金がかかってしまう」などの理由から、自己処理を続ける人も多くおられます。

方法も、手軽な毛抜きやカミソリを使っての処理から、脱毛剤ワックス脱毛家庭用脱毛器まで多種多様です。

間違えた方法で自己処理を続けていると、肌トラブル黒ずみなどの原因にもなってしまうのです。
肌への負担を考えるとデメリットの方がでかいこともあげられます。

ムダ毛の自己処理には、家庭用脱毛器、カミソリや脱毛クリーム、脱毛ワックス、石鹸などの脱毛アイテムを利用させられる方も多いでしょう。
脱毛テープなども気軽に脱毛出来るので、利用してる人もいるのでは、ないでしょうか。

脱毛クリームの肌への影響

脱毛クリームは気軽に脱毛が出来ると注目されますが、表面に見られてるムダ毛を薬品で無くして処理する方法です。
表面のムダ毛だけでではなく、肌も溶かすので、肌が弱い方は赤み痒みなどの肌トラブルを起こすことがあるのです。

 

家庭用脱毛器の機械の種類によっては、ムダ毛をひっかけて引き抜く方法で処理するものもあげられます。
根元からムダ毛を抜き取る方法もあって広い範囲を一度に処理できますが、肌や毛穴への負担も大きく、赤みや毛嚢炎などの炎症を起こしてしまうことがあげられます。

カミソリでの処理

すべての方が利用されてるカミソリや毛抜きも、自己処理の方法としてはNGです。
カミソリは表面のムダ毛だけでなく、肌の角質まで取り除いてしまうんです。
頻繁にカミソリで処理するだけで、肌の乾燥肌荒れなどを引き起こしてしまうのです。

さらに、毛抜きの使用も肌への負担が大きく、肌トラブルの原因になるでしょう。
ムダ毛を根元から除去出来る方法ですけど、毛穴への負担が大きく、抜けた毛穴に雑菌などが入り込むことで炎症を起こしてしまうのです。
カミソリや毛抜きの自己処理は、炎症などの肌トラブルのリスクが高まるデメリットがありますので気を付けてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました