脱毛の種類は何があるの?効果と痛みについて解説

脱毛方法

光脱毛

「フラッシュ脱毛」とも言い、高周波の光を肌に照射することで効果を得る脱毛方法になります。
脱毛サロンで施術を受けることができ、痛みが少ないことから脱毛初心者にも始めやすい脱毛方法です。
また、ニードル脱毛やレーザー脱毛に比べると費用が安価なのも特徴の一つです。

しかし、光脱毛は効果が実感できるまで少し時間がかかるので、長期間かけて脱毛サロンに通う必要があります。
低予算で脱毛したいなら、光脱毛を検討してみてるといいでしょう。

レーザー脱毛

「医療脱毛」とも呼ばれており、医療機関やクリニックで受けられる脱毛方法です。強い照射パワーによって毛根を焼くため、看護師または医師が施術を行います。
後ほど解説する光脱毛と原理は似ていますが、光脱毛よりパワーが強いので短期間で脱毛効果を得られます。
しかし、レーザーの照射パワーが強いことで痛みを感じやすい、短期間で脱毛効果が得られるため費用が高いというデメリットがあります。

ニードル脱毛

「唯一の永久脱毛」と言われている脱毛の方法です。
電流を流すことができる電気針を使って毛穴に直接電流を流し、毛乳頭を破壊することで、脱毛効果を得ることができます。

肌や毛の状態などに問らわれず脱毛施術が可能なので、産毛や日焼けした肌にもアプローチできる方法になります。
しかし、ニードル脱毛は、「タトゥーを入れるときより痛い」と言われるほど、強い痛みを感じやすい脱毛方法です。
また、完全に脱毛が完了するまで費用と時間がかかるという難点も。そのため、時間とお金をかけて永久脱毛を完了したい方に人気がある脱毛方法です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました